記事一覧
痛みがないから気づきにくい尖圭コンジローマの放置リスクについて

尖圭コンジローマを発症すると性器や肛門周辺にイボができますが、ヘルペスのように強い痛みを感じることがないので気づかないケースがあります。イボ...

2020年05月13日
オーラルセックスが原因で発症する咽頭クラミジア

性器クラミジアは泌尿器や生殖器の粘膜に病原体が感染して炎症を起こしますが、他の粘膜にも感染して炎症を起こす場合があります。性器以外にも咽頭部...

2020年04月04日
HIV感染がエイズ感染ではない!エイズになる段階とは?

エイズは性行為などにより人から人に伝染する性感染症(性病)のひとつで、発症すると死に至る恐ろしい病気です。エイズの病原体はHIVですが、HI...

2020年02月25日
日本一の感染率を誇るクラミジアはどんな性病なのか

性器クラミジア感染症は性器・泌尿器の粘膜に感染して炎症を起こす性病のひとつで、性交渉の際に血液や体液を通して病原体(クラミジア・トラコマチス...

2020年01月28日
実は歴史的な性病の梅毒の実態とは

梅毒はここ数年で日本国内で急速に感染者が増加しており、都市部を中心に患者数が急増しています。最近は国内で性病全体の報告件数は減少しているのに...

2020年01月10日
性行為をしたのならHIV検査をするべき!どこで出来るのか教えます!

性行為感染症(性病)には多くの種類があり、症状や病原体などに違いがあります。多くの性病は感染しても初期症状を発症した段階で気づきにくく、症状が重くなってから病院に行って発覚するケースが少なくありません。中には性器ヘルペスのように放置しても自然治癒して命の危険がない病気もありますが、放置すると確実に死...

2019年12月25日
気づけばイボができている尖圭コンジローマってどんな性病?

尖圭コンジローマは性交渉で感染する性病のひとつで、病原体(ヒトパピローマウイルス)に感染して発症すると皮膚や肛門の内側などにさまざまな形のイボや突起物ができます。ほとんどの場合、病変は良性腫瘍なので強い痛みなどの自覚症状を感じることはありません。イボは性器や肛門の周辺にできて最初は何も感じないので、...

2019年12月10日
早期発見できたら梅毒はノバモックスで治せる

近年、日本国内で梅毒感染者・患者数が急増しています。梅毒の病原体はトレポネーマ・パリダムと呼ばれる細菌で、感染すると潜伏期と発症を交互に繰り返しながら重症化します。梅毒の症状は感染後の期間ごとに第1期~第4期に分けられ、第4期の症状を発症すると命を落とす危険があります。第1期は感染直後から9週間以内...

2019年11月23日
淋病はジプラックスを使えば治すことができます!

淋病はクラミジア感染症と同じように細菌(淋菌)によって炎症が起こる病気で、性器や咽頭部に感染します。淋病も若者を中心に感染者・患者数の多いポピュラーな性病のひとつで、感染すると数日の潜伏期間を経た後に泌尿器や性器に炎症などの初期症状を発症します。淋病の治療方法ですが、内服薬(飲み薬)または注射で抗菌...

2019年11月12日